一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

国連環境計画、グリーンファイナンスの年2016年を2つの金融イベントで開始

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2016.01.18 【情報源】国連/2016.01.04 発表

 グリーンファイナンスの年とされる2016年の始めに、国連環境計画(UNEP)の「持続可能な金融システムの設計に関する調査」(UNEP調査)が、金融機関の専門家や政府機関代表者らとグリーンファイナンスについて話し合うイベントを2か所で開催する。
 COP21パリ会議で気候変動に対する新たな国際的枠組みが合意されたのを受け、今や関心は低炭素でグリーンな経済への移行に必要な多額の資金を動員するための実践的な方策に集まっている。中国がG20サミットでグリーンファイナンス研究グループ(中国人民銀行、イングランド銀行による共同議長)を創設したほか、多くの国が国家・地球規模で持続可能な発展を支える金融システムへの移行を推進している。UNEP調査のイベントは2016年1月14日にロンドンで、翌15日にワシントンD.C.で、それぞれロンドン市自治体、カーネギー国際平和財団との共催で開催され、グリーンファイナンスにおける関係国の機会について議論するほか、UNEP調査によるグローバル調査報告書「必要とされる金融システム(The Financial System We Need)」の発表も予定されている。
国連環境計画

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース