一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

平成27年度 農林水産分野の生物多様性連携シンポジウム「自然資本でつなげる・つながる〜生物多様性保全の経済的連携に向けて〜」2月19日開催

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2016.01.15 【情報源】農林水産省/2016.01.15 発表

 農林水産省は、平成28年2月19日(金曜日)に農林水産省本館7階講堂において、平成27年度農林水産分野の生物多様性連携シンポジウム「自然資本でつなげる・つながる〜生物多様性保全の経済的連携に向けて〜」を開催する。
 このシンポジウムは、「自然資本の価値評価の手法開発や企業と地域が連携することによる経済効果を分析することで農山漁村地域の生物多様性保全活動を促進するための政策のあり方を示す」ことをテーマとした、平成27年度農林水産政策研究所委託研究の成果を紹介するとともに、生物多様性保全を付加価値とした取組を展開している農林漁業者やそれらを支援する企業などの活動を紹介・分析することで、新たな企業等と「つなげる・つながる」ことを目的としている。参加希望者は、プレスリリース参照のこと。

○開催概要
日時:平成28年2月19日(金曜日) 14時00分〜17時00分(13時30分開場)
会場:農林水産省 本館7階講堂
所在地:東京都 千代田区 霞が関1-2-1

【農林水産省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ