一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

平成26年度PRTRデータ公表 排出量減少

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2016.03.04 【情報源】環境省/2016.03.04 発表

 環境省は、経済産業省と共同で、特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律に基づき、事業者から届出のあった化学物質の平成26年度の排出量・移動量等のデータの集計等を行い、その結果を取りまとめ公表した。
 平成26年度の1年間に届出対象事業者が把握し、平成27年4月1日から6月30日までに届出のあった事業所からの排出量・移動量について全国・全物質で集計した。平成26年度は、前年度に比べ、届出排出量は減少したが、届出移動量は増加した。
 また、平成22年度から届出対象物質が354物質から462物質に見直されており、見直しの前後で継続して届出対象物質として指定された物質(以下「継続物質」276物質)についても、届出排出量は減少したが、移動量は増加し、合算した値は前年度と比べ増加した。【環境省】【経済産業省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ