一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

環境省、硝酸性窒素等による地下水汚染対策マニュアルを発表

水・土壌環境 地下水/土壌汚染】 【掲載日】2016.05.19 【情報源】環境省/2016.05.19 発表

 環境省は、地下水マネジメントを計画的に推進するため、地域における硝酸性窒素及び硝酸性窒素に係る対策を支援する「硝酸性窒素等による地下水汚染対策マニュアル」を取りまとめ、発表した。

 硝酸性窒素等は、全国的に地下水汚濁に係る環境基準項目の中で最も超過率が高く、環境基準を超過した状態が長期にわたり継続しており、地域における対策が急務となっています。その主な供給源は、家畜排せつ物の不適切な処理、農地における過剰施肥等であり、それらに起因する地下水汚染は面的な広がりが認められることから、地方公共団体の垣根を越えた対策の実施が求められていまる。

 このため、環境省では、地域における硝酸性窒素等による地下水汚染対策の推進を技術的に支援することを目的にガイドラインが作成された。

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ