一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行令改正に対する意見募集

健康・化学物質】 【掲載日】2016.06.10 【情報源】環境省/2016.06.10 発表

環境省は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律(平成28年法律第34号)の施行に向けて、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行令の一部を改正する政令案」等について意見募集(パブリックコメント)を実施する。

ポリ塩化ビフェニル、いわゆるPCBは、昭和43年に発生したカネミ油症事件でその毒性が社会問題化したことから、日本では昭和47年以降製造は行われていないが、既に製造されたPCBについては、その廃棄物の処理が長年の課題となっている。

現在、高濃度PCB廃棄物の処理は、中間貯蔵・環境安全事業株式会社の全国5か所の処理施設において進められている。立地地域の関係者と約束した処理施設ごとの計画的処理完了期限は、早いものでは平成30年度末、遅いものでも平成35年度末とされている。この期限を遵守して一日でも早く確実に処理を完了するために必要となる制度的措置を講じることを目的としたポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律(平成28年法律第34号。以下「改正法」という。)が平成28年5月2日に公布された。同法の施行に伴い、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行令(平成13年政令第215号)及びポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行規則(平成13年環境省令第23号)等を改正等するものである。

募集期間は、平成28年6月10日(金)から平成28年7月11日(月)まで。


情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク