一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省、「2011−2026年セントローレンス川行動計画」のもと2016−2021年の計画を開始

自然環境 身近な自然の保全】 【掲載日】2017.07.11 【情報源】カナダ/2017.06.26 発表

 カナダ環境・気候変動省は、ケベック州との合意である「2011−2026年セントローレンス川行動計画」のもと、2016−2021年の計画に乗り出した。この計画には2011−2016年の計画と同様に、セントローレンス川の生物多様性の保全や持続可能な利用、水質に寄与する対策やプロジェクトが含まれる。1988年以来、カナダ政府とケベック州は様々な活動を通じ、共同でセントローレンス川の生態系の保全、保護、回復、強化を図り、同河川の維持や利用回復に関わってきた。同河川が直面する新しい課題に対応する一方で、それまでの活動を継続するために、両政府は2011年、「2011−2026年セントローレンス川行動計画」に調印し、15年間のパートナーシップを約束した。この行動計画には、セントローレンス川の生態系を保全、強化するための地域密着型プロジェクトを支援する助成プログラム「地域連携プログラム」が組み込まれており、2011−2016年には、44の機関とそのパートナーが関わる66のプロジェクトの実施に380万ドルが提供されている。またこの行動計画によって、セントローレンス川への理解も深まったという。【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース