一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

事業者のための「生物多様性民間参画ガイドライン(第2版)」を公表

自然環境 生物多様性】 【掲載日】2017.12.08 【情報源】環境省/2017.12.08 発表

 環境省は、2009年に策定した、生物多様性に取り組もうとする事業者のための「生物多様性民間参画ガイドライン」を8年ぶりに改定し、12月8日に第2版を公表した。
 このガイドラインは、生物多様性に関する活動への事業者の参画を促すことを通じて、生物多様性の保全と持続可能な利用を促進することを目的としている。

 今回の改定の主なポイントは
 (1)生物多様性に関する最近の動向(SDGsの採択、ESG投資の拡大等)を追記し、事業者に生じうるリスクとチャンスについて解説
 (2)企業活動は、生物多様性に影響を及ぼすだけでなくその保全等に貢献できる面があることについて解説
 (3)業種別に、原材料調達、生産、加工等の事業活動ごとの「活動と生物多様性の関係」を明記
 (4)体制構築や目標設定などの取組ごとに、キーメッセージ、考え方、実践のためのヒント、事例等を明記
 となっている。
 
 環境省では、本ガイドラインの他に、要点をまとめたパンフレットを今年度内に作成するほか、フォーラムや学会等の場を活用して、ガイドラインの紹介を行っていく。
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース