一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省、国民をアスベスト被曝から守る規制案を公表

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2018.01.18 【情報源】カナダ/2018.01.05 発表

 カナダ環境・気候変動省は、カナダ国民をアスベスト被曝から守るための規制案を公表した。今回提案されたのは、1999年カナダ環境保護法(CEPA1999)に基づくアスベストおよびアスベスト製品禁止規則と、輸出管理リスト規則の改正で、アスベストおよびアスベストを含む製品の使用、販売、輸出入、そしてアスベストを含む製品の製造を禁じるもの。アスベストが新たにカナダ市場に入ることを禁じるという、将来のアスベスト被曝を防ぐうえで最も効果的措置を取る。今回の規制案はより包括的であるため、採択された場合、カナダ消費者製品安全法に基づく現行のアスベスト製品規則は廃止される。カナダでは、建物、設備、車両の材料などの既存のアスベストや関連製品については、連邦、州、自治体の規則や規制でリスクを管理している。新たな規則案では、既に在庫にあるが設置されていないあらゆるアスベスト含有製品の使用や販売が禁止され、備蓄されたアスベスト関連材料は廃棄または破壊する必要がある。【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース