一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

フランス政府、水素エネルギー部門への支援を加速

エネルギー 燃料電池】 【掲載日】2020.02.05 【情報源】フランス/2020.01.20 発表

 フランスの環境連帯移行省ほか関連省庁は、エネルギー移行で重要な役割を担う水素エネルギー部門を強化するため国が実施したプロジェクト募集の結果、2019年に計9000万ユーロあまりを拠出したと発表した。募集の一つは、産業の水素利用の脱炭素化に関するもので、政府の「将来への投資(PIA)」助成の下で募集し、選ばれた5プロジェクトに1150万ユーロを支援した。この5件で、炭素排出を伴う水素約4万トンを脱炭素化するほか、CO2排出も施設の耐用期間15年で41万8000トン削減するという。また水素モビリティ(交通手段)システムに関するプロジェクト募集では、電気モビリティを補完する水素サービスステーションやトラックなど20件のプロジェクトを選び、全体で約8000万ユーロを投入した。政府は2020年も新たな支援プログラムを準備しており、大規模な水素システムの設計・生産・使用や鉄道での水素エネルギー技術開発に関する関心表明の募集(AMI)、有望企業のニーズ調査等を実施するという。【フランス環境連帯移行省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース