一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

令和元年度アスベスト大気濃度調査結果を公表

大気環境 大気汚染】 【掲載日】2020.10.12 【情報源】環境省/2020.10.09 発表

 環境省は、アスベストによる大気汚染の状況を把握し、今後のアスベスト飛散防止を検討するための基礎資料とするとともに、広く情報提供するため、毎年、大気中のアスベスト濃度を調査している。今回、令和元年度の調査結果を取りまとめ公表した。

 調査は、全国の継続調査地点32地点、自治体から推薦のあった令和元年度調査地点7地点の計39地点で、大気中のアスベスト及びその他の繊維を含む総繊維数濃度を測定した。
 
 多くの地点において、アスベスト以外の繊維を含む総繊維数濃度について特に高い濃度は見られなかった。
 一方、旧石綿製品製造事業場等及び一部の解体現場等においてアスベスト繊維数濃度について高い濃度が見られたため、関係省庁、自治体、事業者への指導等を行うとともに、令和2年度も継続して調査を行うこととしている。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース