一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ 再生可能エネルギー拡大に向け連邦政府・州政府間の連携を強化。

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2021.04.09 【情報源】ドイツ/2021.03.24 発表

 ドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)は、再生可能エネルギーの更なる拡大に向け連邦政府・州政府連携委員会が開催されたことを報告した。これは、「改正再生可能エネルギー法」(2021年)に基づき設立されたもので、2030年までに再生可能エネルギーの割合を65%に拡大する目標に向け、連邦政府と州政府の協力を強化することを目的にしている。協力強化のためには定期的なモニタリングが必要であり、今回の会合では、そのための基本的な枠組みが設定された。連携委員会は、各州政府の再生可能エネルギー拡大目標とその実施状況を記録し、再生可能エネルギー全体の増加を促進するためのモニタリングプロセスを開発する。例えば、総電力消費量の推移、再生可能エネルギー設備の拡大、各州政府の目標とその比較、さらには内陸用風力発電設備に適した土地の可能性やリパワリングの状況などのデータを照会し、記録していく。連携委員会は、各州政府からの報告に基づき報告書を作成し、毎年10月31日までに連邦政府に提出する。
【ドイツ連邦経済エネルギー省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース