一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

水素内燃機関活用による重量車等脱炭素化実証事業の一次公募を開始

大気環境 その他(大気環境)】 【掲載日】2021.05.25 【情報源】環境省/2021.05.24 発表

 環境省は、令和3年度「水素内燃機関活用による重量車等脱炭素化実証事業」の一次公募を開始すると発表した。
 この事業では、水素利活用の選択肢を増やすため、重量車両等に着目し、水素内燃機関を活用した車両の開発・実証を行う提案を募集する。
 次の要件に適合したものを対象とする。
 [1]重量車両等の電動化が困難な領域であって、水素内燃機関の活用が見込める車両を対象とした事業であること。
 [2]水素内燃機関を搭載する車両を新たに開発する事業や、ディーゼルエンジン車両等を水素内燃機関車両へ改造する事業等、水素内燃機関を搭載した車両を開発、実証する事業であること。
 [3]再生可能エネルギー由来の水素等の利用により、自動車分野の二酸化炭素削減に資する事業であること。
 [4]横展開等により、現在又は将来における事業性が一定程度見込まれるものであること。

 公募実施期間:令和3年5月24日(月)〜同年6月24日(木)


【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース