一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ 第8回国際窒素イニシアチブ(INI)でベルリン宣言を採択

環境行政 環境基準】 【掲載日】2021.06.18 【情報源】ドイツ/2021.06.03 発表

 ドイツ連邦環境庁(UBA)とドイツ連邦環境省(BMU)が主催した第8回国際窒素イニシアチブ(INI)において、「ベルリン宣言」が採択された。これは窒素排出量の削減を進める行動を求める世界的な圧力が反映されたもので、窒素排出量の削減は国連の持続可能な開発目標の達成と気候変動への対策における重点になることを求めている。持続可能な窒素管理の目標をすべてのレベルの環境政策に統合するために、2021年9月開催の国連食料システムサミット、2021年9月開催のCOP26、2020年以降の国連生物多様性条約に関する調整の場など現在進行中のプロセスを活用することを提言している。第8回国際窒素イニシアティブは2021年5月31日から6月3日までオンラインで開催され、600人以上が参加し、窒素問題に関する最新の研究結果や政治的概念について話し合われた。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース