一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

令和3年度自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業参加地域を募集

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2021.09.01 【情報源】環境省/2021.08.31 発表

 環境省は、自然資源を活用して地域活性化に取り組む地域を対象に、地域における持続可能な仕組み構築の中核となる人材の育成支援を実施しており、参加地域の募集を開始した。
 この事業は、「国立公園満喫プロジェクト」に取り組む国立公園を始めとする自然公園地域や、エコツーリズムに取り組む地域など、自然資源を活用して地域活性化に取り組む地域を対象に、ビジターセンターなどの拠点施設のスタッフ、体験プログラム・エコツアーなどを企画・実施する事業者やガイド、コーディネーターなど、地域における持続可能な仕組み構築に向けた中核となる人材の育成支援を行うもの。

 <応募対象>
 ・Aコース「拠点施設で働く人向け」
  対象:主に、ビジターセンター、自然系博物館、自然学校、宿泊施設や観光施設の職員など、拠点施設で働く人
  目的:現場における解説業務(インタープリテーション)のスキルアップ、インタープリテーション全体計画の作成手法を学ぶ
 ・Bコース「エコツアー事業者向け」
  対象:主に、着地型ツアー(現地の空港や駅などに集合して、目的地(着地)から旅が始まるタイプのツアー)事業者、アクティビティー事業者、エコツアー事業者、エコツアーガイド、地域コーディネーター等
  目的:エコツーリズムを活かして地域を盛り上げるため、ツアーガイドや地域コーディネーターとしての能力向上

 応募期間:令和3年8月31日(火)〜同年9月30日(木)

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース