一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

欧州委員会、複数のEU加盟国にまたがる再生可能エネルギーのインフラプロジェクトに7億8500万ユーロを助成へ

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2021.09.24 【情報源】EU/2021.09.07 発表

 欧州委員会は、複数のEU加盟国に大きな利益をもたらす主要なエネルギー関連インフラプロジェクトへの助成について、2021年度の入札を開始した。これには7億8500万ユーロのEU予算が割り当てられており、2022年初めには助成先が決まる見込みだという。応札できるのは共通利益プロジェクト(PCI)の最新リストにあげられているプロジェクトである。PCIと認められるには、2ヶ国以上の加盟国にとって多大な利益があることに加え、競争力やEUのエネルギー安全保障を強化し、持続可能性に資することが条件である。今回の入札は、加盟国を結ぶインフラの整備プログラム「コネクティング・ヨーロッパ・ファシリティ(CEF)」の新ルールの下で初めて実施された。EUは、エネルギーインフラは欧州グリーンディールの実施や気候中立経済の実現において重要な役割を担うとみており、再生可能エネルギーを推進するプロジェクトを主眼に、2021〜2027年のCEFのエネルギー分野への助成金として58億3000万ユーロの予算を割り当てている。
【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース