一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

持続可能な水素経済に向け 官民のパートナーシップを準備

エネルギー 燃料電池】 【掲載日】2003.09.29 【情報源】EU/2003.09.10 発表

 プロディ欧州委員会委員長、デ・パラシオ副委員長及びバスキン調査委員は、9月10日、「ヨーロッパ水素・燃料電池技術パートナーシップ」の創設に向けた文書を発表した。 このパートナーシップは、EUレベルで、官民のあらゆる水素関係者が参加するもので、水素研究に関する戦略的なアジェンダを立案する。こうしたパートナーシップを設立する必要性は、6月に開催された「水素経済-持続可能なエネルギー」欧州会議でも指摘されていた。パートナーシップの運営は、専門家や利害関係者からなる諮問委員会が行う。諮問委員会のスケジュール、組織の構成、調査事項、参加招聘については、早ければ10月にも用意される見込みである。【欧州委員会環境総局】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク