一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 連邦裁判所の気候保護法を不十分とする判決を歓迎

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2021.05.14 【情報源】ドイツ/2021.04.29 発表

 ドイツ連邦環境省のシュルツェ大臣は、ドイツ連邦裁判所が下した現行の気候保護法が不十分であるとする判決に対し、歓迎のコメントを公表した。「判決は気候保護の促進への明確な後押しであり、これから始まる困難な仕事への追い風」となるとし、「憲法裁判所は、立法者に対し、2030年以降も気候ニュートラルへの道を歩むための明確な法的要件を作るよう明確な指令を出した」としている。さらに、シュルツェ大臣は、この道筋を発展させるために、今夏、長期的な計画を立てる上での気候保護法の要点を提示することを表明した。
【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース