一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

欧州委員会、気候対策の影響軽減策「公正な移行基金プログラム」の助成対象第一号にギリシャを選定

環境一般 その他(環境一般)】 【掲載日】2022.07.04 【情報源】EU/2022.06.16 発表

 欧州委員会は、気候対策の影響を受ける地域の負担を軽減し円滑な移行を図る「公正な移行基金(JTF)プログラム」の助成対象第一号にギリシャを選定したと発表した。ギリシャは、作成した「地域公正移行計画(TJTP)」に従い重点地域において2030年を目標に事業を進める。事業総額16億3000万ユーロのうちJTFの助成は13億8000万ユーロ、他にInvestEUと「公正な移行のための公共部門融資ファシリティ」から融資を受ける。主要な事業は、起業家活動支援と職業訓練・雇用創出である。
 主な内容は次のとおりである。
 ・西マケドニアにおいて、起業家のためのインフラ開発と活動のための統括組織「イノベーションゾーン」を設置し、脱炭素事業を進める。
 ・メガロポリスと近隣自治体(ゴルティナ、イハリア、トリポリ)において、バイオエコノミーに関連する企業活動の変革を目指す統括組織「バイオエコノミー360°ハブ」を設置し、脱炭素事業を進める。
 ・南北エーゲ海・クレタ海の諸島において、化石燃料発電所の段階的廃止を支援する。
【欧州委員会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース