一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

京都議定書記念行事の内容決まる 2月7日まで参加受付中

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2005.01.25 【情報源】環境省/2005.01.25 発表

 2005年2月16日に京都議定書が発効することを記念し、国立京都国際会館で環境省、京都府、京都市が開催する記念行事「京都議定書発効!〜世界からのメッセージ〜」の内容が05年1月25日までに決まった。
 国連気候変動枠組条約事務局長のヨーケ・ウォラーハンターさん、はじめて環境分野でノーベル平和賞を受賞したケニア環境副大臣のワンガリ・マータイさんによる基調講演、第10回締約国会議役員メンバーによる記念シンポジウムが行われるほか、インターネットで世界を結び、京都議定書発効にあたって各国から寄せられたメッセージをリレー形式で紹介する。
 この記念行事には一般参加が可能で、05年2月7日までの参加申込み受付中。
参加は無料で、希望者はホームページの参加申し込みフォーム、電子メール、FAX、葉書のいずれかで京都議定書発効記念行事運営事務局(電子メール:kyoto-p@ccc-inc.co.jp、FAX:03−5511−1505、住所:〒105−0004東京都港区新橋2−13−8新橋東和ビル クリエイティブコンベンションセンター気付)まで申し込むことが必要。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク