一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 指定区域及び指定区域台帳(土壌汚染対策法)

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

指定区域及び指定区域台帳(土壌汚染対策法)

シテイクイキ   【英】Designed Area  

解説

指定区域とは、環境汚染などの防止等を目的に、規制等が実施される際に指定される区域を指す。

土壌汚染対策にかかる指定区域としては、土壌汚染状況調査の結果、土壌汚染対策法の指定基準に適合しない場合、当該区域の土地は土壌汚染対策法(2002)第5条及び第6条に基づき、都道府県等により区域が指定・公示される。また、当該指定区域の範囲及び土壌汚染の状況等が、都道府県等が策定する指定区域台帳に記載され、閲覧に供される。

なお、当該指定区域台帳には、指定年月日、所在地、概況、土壌の汚染状態、調査を行った指定調査機関名等が記載されるとともに、別紙として、調査結果の一覧や調査地点を明示した図面等が添付される。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト