一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

環境省、平成27年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業の公募を開始

地球環境 地球温暖化】 【掲載日】2015.01.13 【情報源】環境省/2015.01.13 発表

 環境省は、将来的な地球温暖化対策の強化につながる技術開発・実証を、「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」により、実施することとしている。
 CO2排出削減技術の開発・実証は、CO2排出削減量の拡大及び地球温暖化対策コストの低減を促すとともに、当該技術が社会に広く普及することにより、低炭素社会の創出に資する取組となる。一方、民間に委ねるだけでは必要なCO2排出削減技術の開発が必ずしも十分に進まないことから、この事業により、将来的な地球温暖化対策の強化につながるCO2排出削減効果の優れた技術の開発・実証を主導し、CO2排出量の大幅な削減を目指すとしている。応募方法詳細は、プレスリリース参照のこと。

○概要
公募実施期間
平成27年1月14日(水)(予定) 〜 平成27年2月10日(火)17時
対象:民間団体、公的研究機関、大学等
内容:委託、補助(補助率最大1/2)
予算及び実施期間:予算は1課題・単年度当たり3千万円〜5億円程度(補助金は事業費ベース)、実施期間は原則3年間以内とする。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ