一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

環境省、平成28年度製品プラスチック店頭回収・リサイクル実証事業を開始

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2016.12.09 【情報源】環境省/2016.12.09 発表

 環境省は、容器包装リサイクル法の対象外となっている生活用品等の製品プラスチックを対象とした店頭回収・リサイクル実証事業「BRING PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクト」を実施すると発表した。この事業は、日本環境設計株式会社を事務局として、57企業・団体の協力の下で行われる。回収参加企業各社の店頭・モール等で製品プラスチックの回収を行い、回収品の再資源化方策に係る調査を行う。

 回収対象は、おもちゃ、文具、生活雑貨などの製品プラスチック。リサイクルしたい製品プラスチックを、店頭・店内等に設置している回収ボックスへ投入するか、レジ等に持ち込み引き渡す。実施期間は、平成28年12月12日から平成29年3月5日(企業・店舗等による)

 改修情報等の詳細は、PLA-PLUS公式ウェブサイトを参照のこと。
  http://plaplus-project.jp/

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース