一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

革新的な省CO2型感染症対策技術等の実用化加速のための実証事業(一次公募)の公募採択

エコビジネス 環境技術】 【掲載日】2021.06.18 【情報源】環境省/2021.06.17 発表

 環境省は、令和2年度三次補正予算の一次公募に応募のあった革新的な省CO2型感染症対策技術等の実用化加速のための実証事業(一次公募)のうち、2件を選定し、採択すると発表した。
 この事業は、「ポスト/With コロナ」社会に機動的に対応するため、様々なユースケースの展開に向けて、我が国の革新的技術に基づく技術実証等に取組、安全・安心な衛生環境創出等の新しいライフスタイルに資するCO2削減技術等の検証・実装加速化を行う。さらに、デジタル技術を活用したグリーンソリューションの創発支援等の補助事業を同時に組合せ、新しいライフスタイルのグリーン化を目指すもの。
 
 採択された2件は以下のとおり。
  空港等における感染リスク見える化と殺菌性能を付与した高度スマート空調技術開発・実証
  電気集塵と深紫外線LEDによるハイブリッド式空間浮遊ウイルス不活化装置の実証

 詳細はプレスリリースを参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース