一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

大阪市、太陽光パネル及び蓄電池の共同購入プラン購入希望者を募集

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2021.07.02 【情報源】地方自治体/2021.06.11 発表

 大阪市・大阪府が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」では、太陽光パネル及び蓄電池の更なる普及拡大を図るため、大阪府と協定を締結した支援事業者が、府内全域から購入希望者を募り、設置をサポートする、共同購入支援事業を令和3年4月より実施している。
 このほど、市場価格に比べ、太陽光パネルのみで約30パーセント、太陽光パネルと蓄電池のセットは約23パーセント、蓄電池のみは約22パーセントもお得な購入プランが決定した。
 特長は以下の通り。
  ・みんなでまとめて購入するため経済的。
  ・登録・購入・施工まで、トータルサポート。事前に製品や工事価格、保証内容を確認できる。
  ・基準をクリアした販売施工事業者が安心施工。
  ・コロナ禍における光熱費対策や災害時の停電対策になる。
 参加登録の募集期間は令和3年7月19日(月曜日)まで
【大阪市】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク