一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

コカ・コーラ、完全循環型ペットボトルを採用した「一(はじめ)ほうじ茶」を全国のセブン‐イレブンで発売

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2021.11.30 【情報源】企業/2021.10.28 発表

 日本コカ・コーラ株式会社と株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、共同企画商品「一(はじめ)」シリーズに使用している完全循環型ペットボトル商品の第三弾として、「一(はじめ)ほうじ茶」3品を全国のセブン‐イレブン21,210店(2021年9月末現在)にて発売した。
 両社では、2019年6月よりペットボトルリサイクルの新たな取り組みとして、「一(はじめ)緑茶 一日一本」(機能性表示食品)に初めて完全循環型ペットボトルを採用した。その後、2020年4月には同シリーズの3商品「一(はじめ)緑茶 静岡茶入り」、「一(はじめ)緑茶 宇治茶入り」、「一(はじめ)緑茶 八女(やめ)茶入り」にも同ペットボトルを採用し、販売してきた。
 このほど、両社の環境配慮への取り組みを更に推進するため、完全循環型ペットボトルを採用した新製品3品、「一(はじめ)ほうじ茶 静岡棒ほうじ茶入り」、「一(はじめ)ほうじ茶 京番茶入り」、「一(はじめ)ほうじ茶八女(やめ)ほうじ茶入り」を発売。完全循環型ペットボトルを採用することで、1本あたりのCO2排出量を約60%削減することが可能となる。
【日本コカ·コーラ株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース