一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

子供議会がレジ袋法案を採択

ごみ・リサイクル ごみ処理】 【掲載日】2005.07.01 【情報源】フランス/2005.06.13 発表

 第12回子供議会がレジ袋に関する法案を採択したことを受け、フランスのオラン エコロジー持続可能な開発大臣は、これを歓迎した。
 最近の調査は、多くの国民が、レジ袋使用の代替案を肯定的に受け止めていることを示しており、2003年11月に大規模店舗が行った、代替物の使用を促す活動も、良い結果を生んでいる。オラン大臣は、フランス人のこのテーマについての精神的な変化は、評価できると考えている。
 エコロジー持続可能な開発省では、今後、一ヶ月のうちに大臣に提案するため、このテーマに関する作業グループを設置した。重要な点は、社会・環境・経済という持続可能な開発の3点において、国民や職業関係者がすでに約束している努力や行動をどこまで深めることができるかである。オラン大臣は、7月に方針を発表する予定である。
 子供議会で承認された法案は、この取組みを強化するものである。オラン大臣は、子供議会が環境分野の重要な原則を考慮したことに満足している。生物分解性の袋や再生可能な袋を利用することで、消費者の意識に働きかけることのない、安易な方法に流されてはいけない。子供議会は、また、消費者や子供への教育的見本を示す必要性を強調している。結局、レジ袋にとどまらず、ゴミを減らし、環境をどのように保全していくのかを人々に啓発することが重要である。【フランス エコロジー持続可能な開発省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース