一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

中国 環保総局第14回局務会議で廃棄危険化学品環境汚染防止方法(草案)が審議通過

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2007.05.17 【情報源】中国/2005.08.19 発表

 国家環境保護総局の解振華局長は8月18日開かれた第14回局務会で、国務院第100次常務委員会及び温家宝総理の講和精神を伝達、廃棄危険化学品環境汚染防止方法(草案)が審議され、基本的に承認された。
 現在、廃棄危険化学品の安全処理問題が深刻化し、廃棄危険化学品により環境汚染突発事件が時折発生している。管理強化のため、廃棄危険化学品の発生、収集、貯蔵、運搬、利用、処分等の行為を規範化し、危険化学品による汚染を防止、人々の健康と生命の安全を守る。現行法規を基礎に実行性が高く、具体的な措置を内容とした廃棄危険化学品管理方法の成立が早急に必要になっていた。今回の草案は、現行の「固体廃棄物環境汚染防止法」「危険廃棄物経営許可管理弁法」「危険化学品安全管理条例」を基に、基礎法規を整える。会議では、草案を更に修正した後、間もなく環保総局により公布、施行される。【中国環境報】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース