一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

中国 遼寧省で食品安心プロジェクトを開始

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2007.05.24 【情報源】中国/2006.03.09 発表

 食卓をきれいにして市民に安全で安心できる食品を食してもらうために、「遼寧省食品安心プロジェクト3年計画」が定まり実施された。
 上流から食品の残留農薬問題を解決し、野菜の残留農薬基準合格率を95%以上とし、食肉類では塩酸クレンブテロールなどの薬が検出されないようにするため、同省では主に以下の措置を講じる。
 第一に、省内で低残留性、効率型の農薬や家畜用薬、無汚染型添加剤を普及し、有毒で高残留性の農業投下品の代替を進める。同時に省関連部門は農薬残留、家畜用の禁止薬物の乱用、水産品薬物残留などに対して整理を行う予定である。
 第二に、農産品の標準化生産モデル基地、無公害農産品生産総合モデル地区などを整備し、無公害農産品の数を増やす。同時に、関連部門は農産品の産地環境、農業投入品と農産品の品質安全状況に対して検査を行い、汚染のひどい農耕地は別の用途に切り替えさせる予定である。
 第三に、統一的で規範的な農産品品質安全基準体系を整備することにより、モニタリング不合格率が高い農産品に対して追跡調査を行い、適時野菜農薬残留モニタリング結果を公表する。【中国環境報】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース