一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「日中韓GHSセミナー」開催へ 傍聴者募集

健康・化学物質 有害物質/PRTR】 【掲載日】2009.03.09 【情報源】環境省/2009.03.06 発表

 環境省は、平成21年3月17日に、ホテルフロラシオン青山(東京都港区)で「日中韓GHSセミナー」を開催すると発表した。
 GHS「化学品の分類及び表示に関する世界調和システム」は2003年に国連より勧告され、現在、各国においてその導入が進められている。
 今回のセミナーは、日本におけるGHSの導入状況や、日本と地理的に近く化学品や化学製品の貿易量も多い中国及び韓国におけるGHSの導入状況等について、日本、中国及び韓国の専門家に解説していただき、最新の動向に関する情報を提供していただくことを目的としている。
 傍聴は無料。傍聴可能人数は100名(希望者がこれを超えた場合は抽選)。
 傍聴希望者は、メール又はFAXで、冒頭に「日中韓GHSセミナー傍聴希望」と記入し、住所、氏名、勤務先、電話番号、電子メールアドレス(メールによる申し込みの場合)又はFAX番号(FAXによる申し込みの場合)を明記の上、平成21年3月13日17時(必着)までに申し込むことが必要。【環境省】


○申し込み・問い合わせ先
 社団法人 海外環境協力センター
 「日中韓GHSセミナー」傍聴受付係宛
 担当:西宮、市毛、堀内
 TEL:03-5472-0144
 FAX:03-5472-0145
 E-mail:ghs_seminar@oecc.or.jp

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク