一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

平成21年度環境技術実証事業「VOC簡易測定技術分野」実証試験要領を策定、実証機関の公募開始

環境一般 調査/研究】 【掲載日】2009.06.17 【情報源】環境省/2009.06.16 発表

 平成21年度環境技術実証事業のうち、VOC簡易測定技術分野の、「実証試験要領」(第1版)が策定され、実証機関の公募も開始された。
 環境技術実証事業は、すでに適用可能な段階にありながら、環境保全効果等についての客観的な評価が行われていないために普及が進んでいない先進的環境技術について、その環境保全効果等を第三者が客観的に実証することにより、環境技術実証の手法・体制の確立を図るとともに、環境技術の普及を促進し、環境保全と環境産業の発展を促進することを目的とするもの。
 実証機関とは、実証対象技術の公募・選定、実証試験計画の策定、実証試験の実施、実証試験結果報告書の作成・環境省への報告などの業務を行う機関で、平成21年6月16日から7月14日17時(必着)まで公募される。【環境省】


○問い合わせ先
 環境省総合環境政策局総務課環境研究技術室
 (担当:夏井、坂井)
 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
 TEL:03-3581-3351(内線6243,6244)
 FAX:03-5521-8297(直通)
 E-mail:etv@env.go.jp

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク