一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

平成21年度「環境測定分析統一精度管理調査」への参加測定分析機関を募集

環境一般 調査/研究】 【掲載日】2009.06.29 【情報源】環境省/2009.06.26 発表

 環境省は、平成21年度「環境測定分析統一精度管理調査」に参加する環境測定分析機関の募集を、平成21年6月26日から開始した。
 環境測定分析統一精度管理調査は、環境測定分析に従事する諸機関が推奨された方法等により均一に調製された環境試料を分析し、それにより得られた結果を解析、検討することにより、環境測定分析の信頼性の確保及び精度の向上等を図るものであり、環境省が昭和50年度から行っている。
 平成21年度の調査では、「基本精度管理調査」として、[1]模擬排水試料(COD等)と、[2]廃棄物ばいじん)試料(溶出試験による重金属類)を、「高等精度管理調査」として、[1]廃棄物ばいじん)試料(ダイオキシン類)と[2]模擬大気試料(揮発性有機化合物)を、−−調査項目として実施される。
 参加を希望する機関は申込要領に基づいて、平成21年7月31日(必着)までに申し込む必要がある。申込要領や調査の詳細は、環境測定分析統一精度管理調査ホームページ(http://www.seidokanri.go.jp/)を参照のこと。【環境省】


○申込先
 財団法人 日本環境衛生センター 環境科学部
 (担当:西尾、加藤)
 〒210-0828 川崎市川崎区四谷上町10-6
 TEL:044-288-5132
 FAX:044-288-4850
 E-mail:kagaku@jesc.or.jp

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク