一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

ドイツ連邦環境庁、農業委員会を設立

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2010.11.24 【情報源】ドイツ/2010.11.09 発表

 11月9日、ドイツ連邦環境庁は、庁内に、農業委員会を設置したことを公表した。これは、農業における、または農業とともに環境保護活動を推進することを目的にしたものであり、非営利組織であるEuronatur財団のリッベ氏が委員長を務める。連邦環境庁のフラスバース長官は、「気候、水域、土壌に対する農業の影響は、緊急に対応することが求められる環境問題の原因となっている。農業委員会は、環境に配慮した農業について、環境庁に助言をすることが求められている。さらに、2013年までに予定されている欧州連合の共通農業政策(CAP)の改革において、より環境保護に重点が置かれることに貢献することが求められている」とコメントした。リッベ委員長は、農業委員会の重点として、土壌や水域の富栄養化と酸化を強めるアンモニア排出量の削減と水域保護を挙げている。委員会には、9名の専門家が参加する。【ドイツ連邦環境庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース