一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

「緑の分権改革」調査事業に関する委託先候補 決定

環境行政 その他(環境行政)】 【掲載日】2011.08.02 【情報源】総務省/2011.08.02 発表

 総務省は、平成23年8月2日 「緑の分権改革」調査事業に関する委託先候補を決定したと発表。
 この事業は、豊かな自然環境、再生可能なクリーンエネルギー、安全で豊富な食料、歴史文化資産等の地域資源を最大限活用し、地域から人材、資金が流出する中央集権型の社会構造を、分散自立・地産地消・低炭素型としていくことにより、地域の活性化、絆の再生を図る「緑の分権改革」の考えの下、改革のモデルとなりうるような先行的・総合的な取組を行おうとする地方公共団体を対象に、平成23年5月11日から6月15日までの間、事業提案の募集を行っていたもの。
 171件の提案があり、外部評価者の評価を参考にして、委託先候補として再生可能エネルギー分野14件、農林水産業・食品(バイオマスを除く)分野10件、文化・観光・地域間交流8件の計32件に決定した。【総務省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク