一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

アメリカ環境保護庁、第2回気候リーダーシップ賞受賞者を発表

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2013.03.14 【情報源】アメリカ/2013.02.28 発表

 アメリカ環境保護庁(EPA)は、気候エネルギーソリューションセンター(C2ES)など気候に関する他の機関と共に、第2回気候リーダーシップ賞受賞者を発表した。この賞は、炭素汚染の軽減や気候変動に対する取組みにおいてリーダーシップを発揮した組織や個人に贈られるもので、組織内での業務やサプライチェーン全体にわたる温室効果ガス削減におけるリーダーシップを評価する。今回は、建設、金融、防衛、小売などさまざまな業界の23組に授与される。組織部門では、コロラド州ボルダ―郡やインテル社など、個人部門では、マイクロソフト社シニアディレクターのディカプリオ氏とエンタジー社前会長兼CEOのレオナルド氏、サプライチェーン部門ではIBMなどが受賞した。EPA大気・放射局副長官は「受賞者らは、効率を高めるために実践的で常識的なコスト削減方法を用いて気候変動に関する課題に取り組んでいる」と称賛した。また、C2ES所長は「この成果が契機となり、他の組織や個人も経済と環境の双方に有効となるような対策を講じることを期待している」と述べた。【アメリカ環境保護庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース