一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

国連気候変動枠組条約、気候資金の流れを示す新ウェブサイトを公開

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2016.10.12 【情報源】国連/2016.09.27 発表

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)は、2015年のパリ気候会議以降の気候資金に関するデータをまとめたウェブサイトを新たに公開した。このウェブサイトはもともと2015年のパリ会議中に起ち上げたもので、2016年11月にモロッコで開催される次回の国連気候会議を前に、各国政府、地方自治体、市民社会、関心のある個人などが2016年の気候資金の流れを把握しやすいよう更新した。データは、各国政府、国際開発金融機関、投資家、民間部門のイニシアティブなどによる気候関連の資金の流れや約束の公表に基づく。最近掲載されたデータには以下などがある。
・欧州の洋上風力発電産業は2016年前半に150億ドルの投資を生んだ。
世界銀行グループはインドが主導し121か国で構成される国際太陽光連盟(ISA)との協定に署名、2030年までに1兆ドルの投資を動員するという目標のもと太陽光エネルギーの導入加速で協力する。
・バングラデシュの中央銀行は縫製工場のグリーン化のため2億ドルの基金を起ち上げている。
 なおUNFCCCは、このウェブサイトは概観を示すことを意図しており、情報の包括性や正確性を保証するものではないとしている。【国連気候変動枠組条約

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース