一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省、環境問題に取り組む新時代の農法開発に助成

エコビジネス 環境と経済】 【掲載日】2019.08.28 【情報源】カナダ/2019.08.09 発表

 カナダ環境・気候変動省は、カナダ農務・農産食品省と共に、「カナダ革新的解決策(ISC)」プログラムの下、農業部門の持続可能性向上を目指す4つの新プロジェクトに最大計60万ドルを提供すると発表した。カナダ政府は気候変動などの農業への影響について試験農場で最先端の研究に取り組む他、20の省庁が革新的・持続可能な解決策構築を目指すカナダの中小企業技術者・起業家に同プログラムにより総額1億ドルを投資しその規模拡大・成長を支援すると公約している。今回最大各15万ドルが拠出されるプロジェクトは、家禽の羽を使った生分解・堆肥化が可能な有機バイオプラスチックのマルチング資材開発、生分解性に優れゴミ埋め立て減少につながる果物等のバイオプラスチック容器開発、農場管理データを1カ所に集約するスマートデータハブにより精密農業の導入拡大等を図る構想、AI搭載のドローン技術で農薬散布を減らし事業費の削減を図る構想の4つ。実用化が認められれば、最大各100万ドルを受けて試作品を開発し、政府を最初の顧客としての商品化が可能となる。【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース