一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

低コスト・低負荷型土壌汚染調査対策技術検討調査(委託業務)の対象技術を募集

水・土壌環境 地下水/土壌汚染】 【掲載日】2020.02.03 【情報源】環境省/2020.01.31 発表

 環境省は、土壌汚染対策法(平成14年法律第53号)に定める特定有害物質等による土壌汚染を対象とした調査技術及び対策技術を公募し、実用可能性等を有識者からなる検討会において審査・選定すると発表した。
 公募対象技術は、[1]土壌汚染の調査に係る簡易・迅速な測定技術、[2]浄化技術、[3]封じ込め技術など。
 選定された技術の提案者は、環境省と委託契約を結び、実証試験を行う。
 また、選定された技術については、検討会にて、技術の低コスト・低負荷型の観点から評価し、試験結果及び評価結果を公表する。

 募集期間:令和2年1月31日から令和2年3月10日

 募集要綱等詳細情報はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース