一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[海外]

デンマーク環境・食糧省、内分泌かく乱物質のリストを掲載するウェブサイトを公開

健康・化学物質 その他(健康・化学物質)】 【掲載日】2020.06.22 【情報源】デンマーク/2020.06.02 発表

 デンマーク環境・食糧省は、ベルギー、フランス、オランダ、スウェーデンと連携して、内分泌かく乱物質のリストを掲載するウェブサイトを作成・公開した。EUでは、内分泌かく乱物質は、植物保護製品規則(PPPR)、殺生物剤規則(BPR)、REACHの各規則ごとに評価・特定されており、これらを網羅したリストは作成されていなかった。デンマークは、長年、欧州委員会に対し、内分泌かく乱物質の規制強化を要求してきた。規制を進めるにはまず特定と実態把握が必要で、そのためにリストが役立つ。
 ウェブサイトには次の3つのリストが掲載されている。
1)EUで内分泌かく乱物質として特定されている物質(19物質)のリスト
2)EUの各種化学物質規制で内分泌かく乱性を評価中の物質(84物質)のリスト
3)1以上の加盟国が内分泌かく乱物質とみなしている物質(9物質)のリスト
 2019年12月、欧州委員会は、EUの化学物質規制法令について、内分泌かく乱物質規制の目的適合性と法令間の整合性を検証するフィットネスチェック(適合性チェック)を開始した。結果は2020年半ばに得られる見込みである。【デンマーク環境・食糧省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

プレスリリース

関連リンク