一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

春の海ごみゼロウィーク 海ごみゼロアワードを開催

地球環境 海洋汚染】 【掲載日】2021.03.23 【情報源】環境省/2021.03.22 発表

 環境省と日本財団は2020年度に引き続き、増加し続ける海洋ごみへの対策を目的として、全国一斉清掃キャンペーン「海ごみゼロウィーク2021」と、国内の対策事例を募集・発信する「海ごみゼロアワード2021」を共同で実施する。

 海ごみゼロウィークは春と秋に設定しており、春は、5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)を経て6月8日(世界海洋デー)前後の期間となる。
 海に流出するごみの約8割は陸(街)由来とされ、一度海に流出したごみを回収することは困難。この取組は、海洋ごみ問題の周知啓発とともに、海洋ごみの流出を少しでも防ぐことを目的に実施するもの。
 実施期間:2021年5月30日(日)〜同年6月8日(火)
  参加申し込み等詳細はプレスリリース参照。

 海ごみゼロアワードは、海洋ごみ対策の取組を国内から募集し、優良事例を表彰、国内外に発信するもの。
 2020年度は、問題解決に向けた行動、研究や技術等、計314件の応募があった。
 募集期間:2021年3月22日(月)〜同年5月20日(木)
 応募対象:海洋ごみの対策・削減につながる、「アクション(活動)」「イノベーション(技術開発)」「プロダクト、製品」「政策」「調査、研究」「アイディア」など、幅広い取組を募集
  応募方法等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース