一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界遺産一覧表への記載推薦に関する国際自然保護連合(IUCN)の評価結果及び勧告について(速報)

自然環境 その他(自然環境)】 【掲載日】2021.05.11 【情報源】環境省/2021.05.10 発表

 環境省は、日本が世界遺産一覧表への記載を推薦している「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」について、世界遺産委員会の諮問機関である国際自然保護連合(IUCN)の評価結果がユネスコ世界遺産センターから通知され、世界遺産一覧表への「記載」が適当と勧告された、と発表した。
 今後、第44回世界遺産委員会拡大会合(令和3年7月16日〜31日)が開催され、IUCNの勧告を踏まえ、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」を含む各締約国からの推薦案件について、世界遺産一覧表への記載の可否が決定される。
 
【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース