一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

日本郵船、横浜市の風力発電所「ハマウィング」に協賛

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2021.07.19 【情報源】企業/2021.06.23 発表

 日本郵船株式会社は、横浜市が再生可能エネルギーの利用促進や地球温暖化対策の一環として取り組んでいる風力発電所(ハマウィング)に協賛する。
 これにより、横浜支店、日本郵船歴史博物館で利用する電力は、ハマウィングを通じて横浜市が発行する「グリーン電力証書」を受ける事で、自然エネルギーと見なされる。
 日本郵船株式会社は2018年に立ち上がった横浜市の脱炭素社会の実現に向けた活動「Zero Carbon Yokohama」に賛同しており、既に「日本郵船氷川丸」及び「横浜港大黒C-3ターミナル」にて、自然エネルギー由来の電力を利用している。
 今回の横浜市の環境行動のシンボル的事業であるハマウィングに協賛することで、横浜の4事業所の全てが自然エネルギーでつくられた電力を利用する事となる。
【日本郵船株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース