一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

損保ジャパン、海洋再生可能エネルギー普及を支援する潮流発電包括保険を発売、潮流発電に係る固有リスクを包括的に補償

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2021.09.06 【情報源】企業/2021.08.05 発表

 損害保険ジャパン株式会社とSOMPOリスクマネジメント株式会社は、海洋再生可能エネルギー普及を支援するための商品「潮流(海流)発電包括保険」の販売および海洋再生可能エネルギーに係るリスクマネジメントサービスの提供を開始する。
 地球温暖化への対応を背景に日本政府は、「経済と環境の好循環」を構築する産業政策として、「グリーン成長戦略」を公表するなど、2050年までにカーボンニュートラル、脱炭素化社会の実現を目指すことを掲げている。
 損保ジャパンとSOMPOリスクマネジメントは、国内産業の振興面での波及効果が見込まれる海洋再生可能エネルギーの事業安定に向けて、海洋のさまざまなエネルギー(海流、潮流等)による発電技術の実用化に向けた取組みや挑戦を保険およびリスクマネジメントの観点から支援する。このような背景を踏まえ、「潮流(海流)発電包括保険」および海洋再生可能エネルギーに係るリスクマネジメントサービスを開発した。
 損保ジャパンとSOMPOリスクマネジメントは、今後成長が見込まれ、二酸化炭素の排出が極めて少ない洋上風力発電を始めとした海洋再生可能エネルギーの普及を促進することで、持続可能な社会の実現を目指し、SDGs目標13「気候変動に具体的な対策を」の取り組みに貢献する。また、引き続き、海洋再生可能エネルギー事業を取り巻くステークホルダーに対して、安心・安全・健康に資する最高品質のサービスの提供を目指して商品およびサービスの開発・提供を行っていく、としている。
【損害保険ジャパン株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース