一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

水質汚濁に係る環境基準を見直し

水・土壌環境 水質汚濁】 【掲載日】2021.10.08 【情報源】環境省/2021.10.07 発表

 環境省は、令和3年10月7日に公共用水域の水質汚濁に係る環境基準及び地下水の水質汚濁に係る環境基準の改正について告示した。
 告示により、人の健康の保護に関する環境基準のうち、六価クロムについて基準値を見直すとともに、生活環境の保全に関する環境基準のうち、大腸菌群数を新たな衛生微生物指標として大腸菌数へ見直す。施行期日は令和4年4月1日。
 
 <改正の概要>
 (1)六価クロムに係る基準値の見直し
  現行の0.05mg/Lから0.02mg/Lに改正。
 (2)大腸菌群数に係る環境基準の見直し
  大腸菌群数生活環境項目環境基準の項目から削除し、新たに大腸菌数を追加する。基準値は、現行の類型区分とその利用目的の適応性に基づき設定する。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース