一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

花王、サーキュラーエコノミー実現に向け神戸市の地域活性化拠点にてプラスチック資源回収に参加

ごみ・リサイクル ごみ処理】 【掲載日】2021.12.03 【情報源】企業/2021.11.05 発表

 花王株式会社は、サーキュラ―エコノミーの推進に取り組む産官学民連携の新事業共創パートナーシップ「ジャパン・サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ(J-CEP)」の加盟企業として、2021年11月4日より、兵庫県神戸市のふたば学舎に設置される、プラスチック資源に特化した回収ステーションでの取り組みに参加。2021年10月20日に設立されたJ-CEPの前身は、九州エリアでのサーキュラーエコノミーの実現をめざす企業連合「九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ(K-CEP)」。花王は、2021年7月にK-CEPが北九州市で開始した、使用済みプラスチック回収実証実験「MEGURU BOX(めぐるボックス)プロジェクト」にも参加している。
 今回J-CEPが参画する取り組みでは、2021年11月4日から約3カ月間、兵庫県神戸市のふたば学舎に、コミュニティスペースを有する資源回収ステーションを設置。プラスチックを中心とした資源を、リサイクル後の利用目的に応じて品目別に回収していく。さらに、リユース品の回収・交換スペースや地域住民の交流スペースの設置、ICTの活用によるポイント制度、資源回収量に応じた寄付等を実施することで、同市におけるプラスチックの再資源化率向上と、互助・共助のコミュニティづくりをめざしている。
【花王株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク