一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

損保ジャパン、太陽光パネルの再活用を促進する新サービスの開始

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2021.12.10 【情報源】企業/2021.11.01 発表

 損害保険ジャパン株式会社およびSOMPOリスクマネジメント株式会社は、自然災害により被災した太陽光パネルの保険金支払い時に、リユース再使用)・リサイクル再資源化)できる業者を紹介し、今まで廃棄されていた太陽光パネルを再活用するための取組みを開始した。
 自然災害により被害を受けた太陽光パネルのリユースリサイクルのサービスは損害保険業界初の取組み。(2021年10月同社調べ)
 損保ジャパンでは、近年多発する台風等の自然災害により、太陽光パネルが被害を受ける頻度が高まり、廃棄処理される現状に問題意識を持っていた。
 このほど損保ジャパンはSOMPOリスクが持つ専門的な知見から太陽光パネルの損傷の程度・規模に応じてリユースリサイクルの可能性を判断し、提携している業者を紹介するサービスと、リユースリサイクルの活用を推奨する新特約の販売を2021年10月から開始した。
【損害保険ジャパン株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース