一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

紫外線やUV指数の解説記事を掲載へ 毎月のオゾン層観測速報に

地球環境 オゾン層】 【掲載日】2004.07.21 【情報源】気象庁/2004.07.20 発表

 気象庁は2004年7月から、紫外線やUV指数についての解説記事を毎月のオゾン層観測速報の中で掲載することを決め、7月20日発表の速報では、つくば市の2004年の最大UV指数の推移データを基に1年のうちでは夏、1日のうちでは昼頃に強さが最大になる紫外線の特徴を説明する記事を掲載した。
 UVとは「紫外線」を表す英語”Ultra Violet”の略で、UV指数とは紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したもの。
 世界保健機関(WHO)がUV指数を活用した紫外線対策の実施を推奨しているほか、2003年に環境省がまとめた「紫外線保健指導マニュアル」の中でも、UV指数に応じた紫外線対策の具体的な例が示されている。
 今回の記事の掲載は、気象庁が2005年度からUV指数を使った紫外線情報の提供開始をめざして準備を進めていることにあわせて企画されたもの。【気象庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク