一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

第55回全国野生生物保護活動発表大会を実施

自然環境 野生動植物】 【掲載日】2021.11.24 【情報源】環境省/2021.11.22 発表

 環境省は、「令和3年度第55回全国野生生物保護活動発表大会」を実施する。
 この大会は、全国の学校の児童・生徒が行っている野生生物保護活動に関する情報を共有し、それぞれの活動の底上げを図ることに加え、児童・生徒に発表する機会を提供することによって、次世代の自然保護活動を担う人材を育成することを目的としている。
 児童・生徒が中心となって野生生物の保護活動に取り組んだ学校から活動紹介と動画を募集し、応募校の中から審査会において選考された小学校・中学校・高等学校の各3校が本大会に参加して、会場出席者及びオンライン出席者による口頭発表を行う。
 今回は全国23都府県の学校から40校(小学校14校、小・中一貫校2校、中学校7校、中・高一貫校1校、高等学校16校)の応募があった。
 発表後は専門家によるアドバイスを受けるほか、参加校による意見交換会を実施する。
 本大会は1966年(昭和41年)から毎年開催し、今回で55回目。
 
 日時:令和3年11月24日(水)12:30〜16:10
 場所:環境省第1会議室 (東京都千代田区)

 詳細はプレスリリース参照。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース