一般財団法人環境イノベーション情報機構

EICネット ヘルプ

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

二輪車の排出ガス規制強化 「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」改正

大気環境 交通問題】 【掲載日】2005.08.29 【情報源】国土交通省/2005.08.29 発表

 国土交通省は2005年8月29日、小型二輪自動車、軽二輪自動車、原動機付自転車の排出ガス基準を強化する目的で、「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」を改正し、即日施行した。
今回の改正は03年6月の中央環境審議会答申「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第6次答申)」に基づくもので、自動車から排出される炭化水素(HC)排出量のうち二輪車の寄与率が20%と高いことを踏まえ、HCに重点を置き規制を強化した。
 排出ガス規制値はHC、COについては車種により、従来比で75〜85%削減、NOxについては50%削減されることになり、国土交通省によると、二輪車の排出ガス規制値としては「世界で最も厳しいレベル」だという。
 対象となる二輪車が全て新規制適合車に代替した場合、二輪車からのHC総排出量は、00年度(総排出量:約6万トン)と比較し、約95%削減(総排出量:約0.3万トン)される見込み。【国土交通省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク