一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

日中環境保護合同委員会 第10回委員会が開催される

地球環境 国際環境協力】 【掲載日】2012.10.05 【情報源】環境省/2012.10.05 発表

 環境省は、2012年9月14日に中国北京で開催された第10回日中環境保護合同委員会の結果について公表した。
 同委員会は、1994年に締結された日中環境保護協力協定に基づく政府間協議で、日中それぞれの環境政策及び二国間・多国間における環境協力について意見交換を行うもの。
 今回の議論の内容は、[1] 両国の最新の環境保護政策の進展の紹介、[2] 電子廃棄物越境移動及び対中輸出廃棄物原料の放射性物質汚染問題、[3] 微小粒子状物質、黄砂等の大気汚染に係る協力、[4] 生物多様生保全及び持続可能な利用に関する協力の展開、[5] 日中気候変動対応協力、[6] 小規模都市・農村でのアンモニア窒素の総量排出削減モデルプロジェクト(第2期)、[7] コベネフィット・窒素酸化物総量抑制プロジェクト、[8] 日中循環経済推進プロジェクト、[9] 環境と健康管理分野の日中協力の強化、[10] 将来の日中環境保護協力の方向−−など、2007年4月の温家宝総理来日時に発表された「日中環境保護協力の一層の強化に関する共同声明」及びその後の環境分野における協力の進展を踏まえて幅広く意見交換を行った。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ