一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

エコマーク「テレビ」の認定商品が誕生

エコビジネス 環境ラベル】 【掲載日】2013.04.22 【情報源】その他/2013.04.22 発表

 環境に配慮していると認められた製品やサービスにつけられるエコマークで、エコマーク商品類型No.152「テレビVersion1」認定基準における初の認定商品が誕生した。

 初めてエコマーク認定を受けたテレビは、パナソニック株式会社の「地上・BS・110度CS デジタルハイビジョンプラズマテレビ ビエラ」4機種(認定番号 13 152 001〜004)、および「地上・BS・110度CS デジタルハイビジョン液晶テレビ ビエラ」16機種(認定番号 13 152 005〜020)。

 エコマークの「テレビ」認定基準では、原料調達からリサイクル・廃棄までのライフサイクル全体で環境負荷を低減できるテレビを認定することを目的に、高度なリサイクルを実現するための製品設計、軽量化の推進、などの厳しい要求項目を設けているほか、統一省エネラベル★★★★★相当の高い省エネ性能と、視聴環境に応じて節電できる機能などを求めている。

 詳細はエコマーク事務局HPを参照のこと。

【(公財)日本環境協会】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク